ホーム > 赤龍館 > 中つ国補完計画 > 『指輪物語』『追補編』補完計画

『指輪物語』『追補編』補完計画

2006.5.24 高橋 誠

 当頁メーリングリスト、某巨大掲示板等で指摘された、下記の版での『指輪物語』『追補編』の誤植、誤訳、分かりにくい点の一覧です。訂正されたものは『指輪物語』変更一覧に示します。語尾のar、orの長音については、『指輪物語』補完計画「長音」関連に示します。
 本編は別ページに分けたので、下記のリンクを辿ってください。

愛蔵版第1巻『旅の仲間』初版1992年3月19日発行
第2巻『二つの塔』初版1992年3月19日発行
第3巻『王の帰還』初版1992年3月19日発行
普及版第1巻『旅の仲間』上7刷2002年5月10日発行
第2巻『旅の仲間』下6刷2002年1月20日発行
第3巻『二つの塔』上7刷2002年5月10日発行
第4巻『二つの塔』下7刷2002年5月10日発行
第5巻『王の帰還』上6刷2002年1月20日発行
第6巻『王の帰還』下6刷2002年1月20日発行
第7巻『追補編』7刷2002年5月10日発行
文庫版第1巻『旅の仲間』上1初版1992年7月30日発行
第2巻『旅の仲間』上2初版1992年7月30日発行
第3巻『旅の仲間』下1初版1992年7月30日発行
第4巻『旅の仲間』下2初版1992年7月30日発行
第5巻『二つの塔』上1初版1992年7月30日発行
第6巻『二つの塔』上2初版1992年7月30日発行
第7巻『二つの塔』下初版1992年7月30日発行
第8巻『王の帰還』上初版1992年7月30日発行
第9巻『王の帰還』下初版1992年7月30日発行
第10巻『追補編』3刷2003年12月20日発行

 英語版への参照には次の書籍を使いました。

 一部の版だけに該当個所がある場合については、頁の欄に修正済の版やもともと修正後と同じ表記の版には「済」と記しています。
 現在の記述がことなり、該当しない場合は「-」を入れています。

現在の訳と訂正案対応する英語説明指摘者
愛蔵版普及版文庫版
--10-5(2)バラド=ドゥアの崩壊より第三紀の終わりにいたるまでの主要事項[(7)/]の年表(1439)THE CHIEF DAYS FROM THE FALL OFBARAD0DÛR TO THE END OF THE THIRD AGE1英語版の目次にはなし。目次では註番号をはずすべきでは?Wagtailさん
3-5277-5-以下の追補に記載されている事柄の大部分[/、特にAからDまでの]史料に関しては、序章の終わりにある覚え書きをご覧いただきたい。1351Concerning the sources for most of the matter contained in the following Appendices, especially A to D, see the note at the end of the Prologue.SASさん
--10-9以下の追補に記載されている事柄の大部分、特にAから[/]までの史料に関しては、序章の終わりにある覚え書きをご覧いただきたい。
3-5277-5-AのⅢ項[/]ドゥリンの[種族/一族」]の資料はおそらくドワーフのギムリから出たものであろう。The section A III, Durin's Folk, was probably derived from Gimli the Dwarf,イタリックなので項のタイトルでは? 2-190も参照
--10-9AのⅢ項[/]ドゥリンの[やから/一族」]の資料はおそらくドワーフのギムリから出たものであろう。
--10-10『指輪物語』[A5/文庫]版および、『ホビットの冒険』A5版に言及した箇所も数カ所ある。A few references are given by page to this edition of The Lord of the Rings, and to the hardback 4th (reset 4th edition (1995)) edition of The Hobbit.SASさん
3-5287-610-10ホビット紀元Shire Reckoning6-113参照。
10-10済追補[/]-92年の改訂で字が変わりました。
10-11二本の木1352the Two Trees7-143では「二つの木」で統一要です。『シルマリルの物語』の94頁, 7-8も参照。
至福の国Blessed Realm2-16参照
3-5297-710-12エダインの第一[王家/の家系]the First House of the Edain『シルマリルの物語』とあわせる。エダイン三家は「王」を名乗りませんでした。
エダインの第三[王家/の家系]1353the Third House of the Edain
ハドール[/]家the House of Hador
3-5307-810-13二本のヴァリノールの木the Two Trees of Valinor『シルマリルの物語』の82頁, 7-6も参照。
3-5317-910-14エレスセア1354Eressëa2-58参照。
10-15ヌメノールの没落Downfall of Númenor7-177でも「ヌメノールの没落」で、7-101では「ヌメノールの崩壊」で統一要です。『シルマリルの物語』の431頁も参照。
10-15済タル=アナ[/]リオンTar-Anárion
タル=ス[/]リオンTar-Súrion
3-5327-1010-15タル=カルマキル[/、タル=アルダミン]。Tar-Calmacil, Tar-Ardamin.2004年版で追加されました。SASさん
 [カルマキル/アルダミン]の後1355  After Ardamin
アドゥ[/]ナイクAdûnaic
-アル=アドゥ[/]ナホールAr-Adûnakhôr
--10-15アル=アドゥーナ[/]ール
3-5327-1010-15済アル=ジムラソ[/]ンAr-Zimrathôn
10-15アル=インジラドゥ[/]ンAr-Inziladûn
10-15済タル=ミ[/]リエルTar-Míriel
黄金王アル=ファラゾ[/]ンAr-Pharazôn the Golden7-11、『シルマリルの物語』447頁は「黄金王アル=ファラゾン」ですが、7-337-101では「アル=ファラゾン黄金王」です。
アンドゥ[/]ニエAndúnië
10-15かの女が最初の女王となった。その[当時は/とき]、男女を問わず王の第一子が王位を継承する[のが/という]、王家の定め[であっ/が作られ]たからである。She became the first Queen; for it was then made a law of the royal house that the eldest child of the King, whether man or woman, should receive the sceptre.あからさん
3-5337-1110-18済黄金王アル=ファラゾ[/]ン1356Ar-Pharazôn the Golden7-10参照。
3-5357-1310-19亡国の民1357the Exiles(ヌメノール)7-14でも「亡国の民」で、7-102では「亡国者」で統一要です。1-143も参照。
3-5367-1410-22亡国の民1358Exile(ヌメノール)7-13参照。
ヴァランディル [/]二四九(1)Valandil 249英語版には記号がないし、少なくとも247歳なので、「早世」ではないでしょう。ミロ@兎穴家さん
エルダカール [/]三三九Eldacar 339,英語版には記号がないし、早世でもないようです。SASさん
3-5377-15アルヴェドゥイ 最後の王 †一九七[/]。北方王国終わる。Arvedui Last-king †1975. End of the North-kingdom. ここは北方王国の終わる一九七四年でなく、アルヴェドゥイの死んだ一九七五年とするべきと思われます。7-107の年表でそうなっています。SASさん
3-5387-1610-24ヴァラカール[/ 一四三二]。かれの代に1359Valacar 1432. In his2004年版で追加されています。SASさん
3-10-同族の争いKin-strife7-297-317-417-42でも「同族の争い」ですが、7-337-106では「同族間の争い」です。
3-5397-1710-25ハド[/]ル1360Hador
10-26上古の世1359the Elder Days1-7参照。
3-5407-1810-26済[青の(/]ルーン[/]川1360The Lune[1]によると変えずにおくこととあります。
10-26ひいらぎHollin2-130参照。
10-26済[青の(/]ルーン[/]湾The Gulf of Lune[1]によると変えずにおくこととあります。
10-26キ[/]アダンCírdan
3-5417-1910-27[青の/ルーン]川The Lune[1]によると変えずにおくこととあります。
三角地帯1361the Angle7-207-105では「三角地」で統一要です。
10-28エテン高原Ettenmoors1-370参照。
妖術使いの王Witch-king7-274では「妖術使の王」で、7-21, 7-22, 7-38, 7-39, 7-40, 7-44, 7-65, 7-96, 7-106, 7-107, 7-108, 7-120では「魔王」で統一要です。
アルノールのドゥ[/]ネダインthe Dúnedain in Arnor
3-5427-2010-29三角地1362the Angle7-19参照。
3-5437-2110-30魔王1363Witch-king7-19参照。
10-30済[青の/ルーン]川The Lune
3-5447-2210-31魔王Witch-king7-19参照。
3-5467-2410-34アンヌ[/]ミナス1365Annúminas
3-5477-2510-35第十[/]代、最後のドゥネダインの族長であるアラゴルン二世の誕生前には十[/]人の族長がいた。1366There were fifteen Chieftains, before the sixteenth and last was born, Aragorn II,1994年版では修正されています。SASさん
10-36夕星ゆうづつ1367Evenstar2-24参照。
-アラゴルンは実に[百九十/二一〇]歳まで生きた。Aragorn indeed lived to be two hundred and ten years old,1994年版では修正されています。SASさん
--10-36アラゴルンは実に[百九十歳(年表によって試算すると二一〇歳。訳注)/二一〇歳]まで生きた。
3-5487-2610-37済原註5
[青の/ルーン]湾
1364The Gulf of Lune
3-5497-2710-38原註6
アンドゥ[/]ニエの領主
1365Lords of Andúnië
3-5517-2910-40内陸海リューン1368Sea of Rhûn6-挟み込み地図7-78では「リューンのうみ」、7-221では「リューンの湖」で統一要です。
3-10-同族の争い1369Kin-strife7-16参照。
3-7-3110-同族の争い1370Kin-strife7-16参照。
3-5557-3310-46済アル=ファラゾ[/]ン黄金王1372Ar-Pharazôn the Golden7-10参照。
3-10-同族間の争いKin-strife7-16参照。
3-5607-3810-53済かれは、[アルヴェドゥイに親書しんしよを送り/]南方王国の慣習と必要に従い、ゴンドールの王冠を戴いた旨[を通知し/、アルヴェドゥイに知らせ]た。1376‘He sent messages to Arvedui announcing that he received the crown of Gondor, according to the laws and the needs of the South-kingdom,Unfinished TalesのPalantíriの註1で、Doubtless they were used in the consultations between Arnor and Gondor in the year 1944 concerning the succession to the Crown. The ‘messages’ received in Gondor in 1973, telling of the dire straits of the Northern Kingdom, was possibly their last use until the approach of the War of the Ring.「一九四四年の王位継承についてのアルノールとゴンドールとの会談に使われたに違いない。北王国の窮地についての「知らせ」が一九七三年にゴンドールにもたらされているが、指輪戦争が兆す以前では、これがおそらく最後に使われたものである。」とあるので、パランティアで伝えられたニュアンスを残す訳にしておいた方が良いと思われます。
Witch-kingについては7-19参照。
しかし、一九七三年の秋ついにゴンドールに[使者が来り/]、アルセダインが危急存亡ききゆうそんぼうの時にあり、魔王がこれに最後の攻撃を与えるべく準備中である[ことを知らせ/という知らせが届い]た。but at last in the autumn of 1973 messages came to Gondor that Arthedain was in great straits, and that the Witch-king was preparing a last stroke against it.
3-5617-3910-54済[青の/ルーン]川The Lune
10-54魔王Witch-king7-19参照。
[イヴンディム/黄昏]丘陵1377the Hills of Evendim
3-5627-4010-55魔王Witch-king7-19参照。
3-7-4110-同族の争い1378Kin-strife7-16参照。
3-7-4210-同族の争い1379Kin-strife7-16参照。
3-56410-58原註1
黒いヌメノール
1368Black Númenóreans5-277にあわせ、「黒きヌメノール人」がよいと思われます。
原註3
シルマリ[/]ン
1375Silmariën
3-5667-4410-60九人の旅人1380the Nine Walkers2-117参照
魔王Witch-king7-19参照。
3-5717-4910-67ドル・アムロスのアドラヒル大公1384Adrahil of Dol Amroth7-112では、「ドル・アムロスのアドラヒル」です。
3-5757-5310-73上古の代1387the Elder Days1-7参照。
3-5767-54アラソルンの息子Arathorn's son7-56, 7-57, 7-59でも「アラソルンの息子」ですが、son of Arathornについては1-318も参照。
3-5787-5610-76アラソルンの息子1388Arathorn's son7-54参照。
夕星ゆうづつEvenstar2-24参照。
3-5797-5710-77アラソルンの息子Arathorn's son7-54参照。
3-5817-5910-80アラソルンの息子1391Arathorn's son7-54参照。
夕星ゆうづつEvenstar2-24参照。
3-7-6210-大いなる指輪1392Great Ring1-80参照。
3-58410-84夕星ゆうづつ王妃1393Evenstar2-24参照。
3-5857-6310-85上古の代the Elder Days1-7参照。
3-5877-6510-87夕星ゆうづつ王妃1395Evenstar2-24参照。
10-88魔王Witch-king7-19参照。
3-5897-6710-90馬のつかさ1396Horse-lords2-91参照。
3-5907-6810-91[弓の射程距離/矢頃]1397bowshot「射程」には距離の意味を含みます。
10-92フェラロフの子孫たるメアラスたちも飛蔭とびかげの代にいたるまでマークの王[/とその息子]以外の者はだれも乗せようとはしなかった。These were the mearas, who would bear no one but the King of the Mark or his sons, until the time of Shadowfax.
3-5937-7110-95[馬鍬まぐわ/ハロウ]とりで1400Dunharrow[1]のDunharrowの説明によると、heathen fane on the hillsideの意味で「農具の馬鍬の意味はない」とのこと。
3-5967-7410-99(デオル)アイゼンガルドの環状の地1401the ring of Isengard3-138参照
3-5977-7510-100(フォルカ)[雑木山/常の小山]1402Everholt旧訳の方が良さそうですが。
(フォルカ)フイリアン森Firien Wood文庫8巻-365参照。
10-101(フォルクヴイネ)ファストレド1403Fastred5-203参照。
3-5987-7610-102[東谷/イーストフォルド]1404Eastfold[1]によるとeastも英語とつづりは同じですが、ローハン語なので変えずにおくこととあります。
3-6007-7810-104済イムラヒルの娘ロシ[/]リエルと結婚した。かれらの息子金髪王エルフ[/]ィネ1405Third Age he wedded Lothíriel, daughter of Imrahil. Their son Elfwine the Fair ruled after him.
10-104リューンのうみSea of Rhûn7-29参照。
10-105済追補[/]A--92年の改訂で字が変わりました。
3-6017-7910-106Ⅲ ドゥリンの一族1406Durin's Folk2-190参照
上古の世the Elder Days1-7参照。
3-6027-8010-107ナ[/]イン1407Náin
10-108スラ[/]インThráin
ト[/]リンThorin
ドゥリンの民Durin's Folk2-190参照
3-6037-81ダ[/]インDáin
ドゥリンの民Durin's Folk2-190参照
くろがね連山Iron Hills地図では「黒がね連山」、7-85, 7-87, 7-91, 7-93, 7-109, 7-110, 7-112では「くろがね連山」で統一要です。
10-109谷間の町1408the town of Dale1-20参照
3-6047-82ナ[/]ルNár
3-6067-8410-112ドゥリンの一族1410Durin's Folk2-190参照
3-6077-8510-113くろがね連山Iron Hills7-81参照
3-6097-8710-116ドゥリンの一族1412Durin's Folk2-190参照
10-117くろがね連山1413Iron Hills7-81参照
3-6107-8810-117済ルーン[(青の)/]川The Lune[1]によると変えずにおくこととあります。
10-118ドゥリンの一族Durin's Folk2-190参照
エルフの金銀細工師たちElven-smiths1-80参照。
3-6137-9110-121ドゥリン1415House of Durin7-95では「ドゥリン一族」で不統一です。2-190も参照。
くろがね連山Iron Hills7-81参照
3-6147-9210-123ドゥリンの一族1416Durin's Folk2-190参照
谷間の国Dale1-20参照
谷間の合戦Battle of Dale7-120では「谷間の国の合戦」で統一要です。
3-6157-93くろがね連山Iron Hills7-81参照
谷間の国1417Dale1-20参照
10-124ドゥリン一族Durin's Folk2-190参照
3-6167-9410-125済ディ[/]スDís
10-128グローインの息子1419Glóin's son2-180参照。
九人の旅人the Nine Walkers2-117参照
3-6177-9510-126オ[/]イン1418Óin
バ[/]リンBalin
ドワ[/]リンDwalin
デ[/ィー]スDís楠瀬さん
10-126済フィーリ 2859[+/-]2941†Fili 2859-2941†SASさん
10-127トーリン三世
石兜
*Thorin III
Stonehelm
7-123では「石の兜」です。
ドゥリン一族Durin's Folk2-190参照
ドゥリン一族House of Durin7-91参照。
-追補[/]--92年の改訂で字が変わりました。
3-6187-9610-128魔王1419Witch-king7-19参照。
10-129グローインの息子Glóin's son2-180参照。
3-6197-9710-130原註6
ディ[/]ス
1408Dís楠瀬さん
10-130済原註10
ディ[/]ス
1413Dís楠瀬さん
3-6207-9810-132西方諸国年代記1420CHRONOLOGY OF THE WESTLANDS7-101では「西方諸国」、7-159, 7-167, 7-173(The West-lands)でも「西方諸国」、7-178(The West-lands)では「中つ国西部」、7-184では「西部地方」で、文庫版10-135では「西方地域」で統一要です。
--エレ[/]セアEressëa文庫のみ変更されています。『シルマリルの物語』にあわせるなら「エレッセア」とおもわれます。2-58も参照。
3-6207-98-エレスセア
10-132上古の世
上古
the Elder Days1-7参照。
3-6217-9910-133済ルーン[(青の)/]川1421The Lune[1]によると変えずにおくこととあります。
10-134エルフの細工師Elven-smith1-80参照。
ケレブリンボールCelebrimbor2-54参照。
3-6227-100[五四八/五二一] ヌーメノールにシルマリエン生まれる。521 Birth in Númenor of Silmariën.2004年版で訂正されました。SASさん
10-135(一五〇〇)エルフの金銀細工師たち1422Elven-smiths1-80参照。
3-6237-10110-135済一七〇〇 タル=ミナスティア、ヌ[ノメ/メノ]ール1700 Tar-Minastir sends a great navy from Númenor
-一七〇一 サウロン、エリアドールから駆逐される。西方諸国はこのあと長期にわたり平和を楽しむ。1701 Sauron is driven out of Eriador. The Westlands have peace for a long while.7-98参照
--10-135一七〇一 サウロン、エリアドールから駆逐される。西方地域はこのあと長期にわたり平和を楽しむ。
3-6237-10110-136済二三五〇 ベラルギアの建設。この港がヌ[ノメ/メノ]ールPelargir is built. It becomes the chief haven of the Faithful Númenóreans.
10-136二八九九 アル=アドゥ[/]ナ[/]ール2899 Ar-Adûnakhôr
10-46済三二五五 アル=ファラゾ[/]ン黄金王3255 Ar-Pharazôn the Golden7-10参照。
10-136(三三一九)ヌメノールの崩壊Downfall of Númenor7-9参照。
3-6247-102(三三二〇)亡国者1423Exile(ヌメノール)7-13参照。
10-137(三四三〇)エルフと人間の最後の同盟the Last Alliance of Elves and Men2-55参照。
3-6267-10410-140済(三)オ[/]タール1424Ohtar2-57参照。
3-6277-10510-141(一一五〇)三角地1425the Angle7-19参照。
3-6287-10610-141(一四〇九)魔王Witch-king7-19参照。
3-10-同族間の争いKin-strife7-16参照。
3-6297-10710-143(一九七四)魔王1426Witch-king7-19参照。
(一九七五)エテン高原Ettenmoors1-370参照。
10-144済一九八一 ナイン一世殺害さる。[ロリアンの/]ドワーフ[/たちモリアから逃げる。ロリエンのシルヴァンエルフたち]南に逃れる。14271981 Náin I slain. The Dwarves flee from Moria. Many of the Silvan Elves of Lórien flee south.ミロ@兎穴家さん
3-6307-10810-144(二〇四三)魔王Witch-king7-19参照。
10-145(二二一〇年)ドゥリン一族Durin's Folk2-190参照
3-6317-10910-146(二五九〇年)くろがね連山1428Iron Hills7-81参照
3-6327-110(二七七〇年)谷間の町Dale1-20参照
10-147(二七九〇年)トゥック翁the Old Took1-32参照
(二七九九年)くろがね連山1429Iron Hills7-81参照
3-6337-11110-148(二九一一年)酷寒の冬Fell Winter1-328参照。
(二九二〇年)トゥック翁the Old Took1-32参照
(二九三〇年)エクセリオン二世の息子、デネソール[/二世]生まれる。1430Birth of Denethor II son of Ecthelion IISASさん
3-6347-11210-149(二九四一年、二九四四年)谷間の国Dale1-20参照
(二九四一年)五軍の合戦Battle of the Five Armies1-20参照。
(二九四一年)くろがね連山Iron Hills7-81参照
(二九四八年)ローハン王King of Rohan3-181参照。
10-150(二九五〇)ドル・アムロスのアドラヒルAdrahil of Dol Amroth7-49参照。
3-6357-11310-151(二九七七年)谷間の国1431Dale1-20参照
二九八〇 アラゴルン、ロリアンにはいり、アルウェン・ウンドミエルに再会する。アラゴルン、アルウェンにバラヒアの指輪を与え、両人はケリン・アムロスの丘上に婚約する。このころ、ゴクリ、モルドールの境界に辿り着いて、シェロブと知り合う。セオデン、ローハン王となる。[/サムワイズ生まれる。]
二九八三 デネソールの息子ファラミア生まれる。[サムワイズ生まれる。/]
2980 Aragorn enters Lórien and there meets again Arwen Undómiel. Aragorn gives her the ring of Barahir, and they plight their troth upon the hill of Cerin Amroth. About this time Gollum reaches the confines of Mordor and becomes acquainted with Shelob. Théoden becomes King of Rohan. Birth of Samwise.
2983 Faramir son of Denethor born.
7-134の「サムワイズ殿の家系」によるとサムの生まれたのはホビット紀元1380年つまり、第三紀2980年で矛盾します。[2]によると家系図の古いバージョンでも1380年生まれとなっていて、一方、年表にはサムワイズの生まれ年は書いてありません。年表への換算/転写ミスと思われます。2005年版で改定されました。
「ローハン王」については3-181参照。
inaさん、影山さん
3-6367-11410-152(三〇〇七年)谷間の国1432Dale1-20参照
3-6387-11610-154(九月三〇日)宿1433the Inn1-16参照。
3-6397-11710-156(一月八日)ひいらぎ1434Hollin2-130参照。
3-6407-11810-156済(一月二十三日)ジラク[/]ジギルZirakzigil一つの単語なので。2-131も参照。
3-6427-12010-160(三月十五日)魔王1436Witch-king7-19参照。
(三月十七日)谷間の国の合戦1437Battle of Dale7-92参照
3-6447-12210-162谷間の国1438Dale1-20参照
3-7-12310-石のかぶとトーリン三世Thorin III Stonehelm7-95参照
3-64510-163(三月二十七日)石の兜トーリン三世1439Thorin III Stonehelm7-95参照
(三月二十七日)谷間の国Dale1-20参照
3-6467-12410-164(七月)[一九/二二]日 セオデン王葬送の一行出発する。22. The funeral escort of King Théoden sets out.2004年版で修正されました。
(八月)十四日 客人一同、エオメル王にいとまを乞う。
[/十五日 木の鬚、サルマンを解放する。]
十八日 一同、ヘルム峡谷に着く。
14. The guests take leave of King Éomer.
15. Treebeard releases Saruman.
18. They come to Helm’s Deep.
2004年版で追加されました。SASさん
3-6487-12610-166ホビット庄暦1441S. R.6-113参照。
10-167(一四三四年)北[/]王国the North-kingdom5-195等では「北方王国」です。
3-6497-12710-168済(一四五一年)ファストレ[/]ド1442Fastred5-203参照。
(一四五四年)ファストレ[/]ドFastred5-203参照。
-一四五五年 サムワイズ殿、五度ごたび庄長となる。[/(改行)]
[/一四六二年 サムワイズ殿、六度ろくたび庄長となる。]サムワイズ殿の願いにより、セイン、ファストレ[/]ドを西境の区長に任ずる。ファストレ[/]ドとエラノール、塔山丘陵の塔の下に居を定める。この地に、かれらの子孫、塔の下の神吉一族、子々孫々にいたるまで居住する。
1455 Master Samwise becomes Mayor for the fifth time.
1462 Master Samwise becomes Mayor for the sixth time. At his request the Thain makes Fastred Warden of Westmarch. Fastred and Elanor make their dwelling at Undertowers on the Tower Hills, where their descendants, the Fairbairns of the Towers, dwelt for many generations.
2004年版で、「サムワイズ殿の願いにより」以下の記述が1455年から1462年に移りました。
Fastredについては5-203参照。
--10-168一四五五年 サムワイズ殿、五度ごたび庄長となる。[サムワイズ殿の願いにより、セイン、ファストレドを西境の区長に任ずる。ファストレドとエラノール、塔山丘陵の塔の下に居を定める。この地に、かれらの子孫、塔の下の神吉一族、子々孫々にいたるまで居住する。/]
一四六二年 サムワイズ殿、六度ろくたび庄長となる。[/サムワイズ殿の願いにより、セイン、ファストレドを西境の区長に任ずる。ファストレドとエラノール、塔山丘陵の塔の下に居を定める。この地に、かれらの子孫、塔の下の神吉一族、子々孫々にいたるまで居住する。]
2004年版で、「サムワイズ殿の願いにより」以下の記述が1455年から1462年に移りました。SASさん
3-6527-13010-171済かの宴会の客たちの名には、[傍線/下線]をひいた。1444The guests at the Party are underlined.改訂時に系図が横書きに変わりました。
10-171庄暦the Shire-reckoning,1-10参照。
3-6537-13110-172[プリスカ/プリスカ]13061445Prisca13062004年版で下線が引かれました。SASさん
[ミロ/ミロ](兎穴家)Milo BurrowsSASさん
10-173ローラ(浅掘家)Laura Grubb1-44参照。SASさん
10-173済[/]ディガー(ボルジャー家)Rudigar BolgerSASさん
ビンゴ 1264-136[0/3]Bingo 1264-1363SASさん
---[/ひじりこの浅瀬のボルジャー家の系図]1446BOLGER OF BUDGEFORD2004年版で二つの系図が追加されました。
---[/エール村のボフィン家の系図]1447BOFFIN OF THE YALE
3-6547-13210-174済(アダルグリムの娘)[三女/三女]14483 daughtersSASさん
10-174(アデラードの娘)[三女/二女]2 daughtersSASさん
エヴェラードEverard 13801-46参照。SASさん
サラドックSaradoc3-276では「サラドク」で統一要です。
大スミアルのトゥック家の系図にフレデガーの妹としてエステラ(1385)を下線付で追加する。[Estella] 13857-133参照。
3-654済7-132済エ[/]メラルダEsmeralda1-50や普及版では「エスメラルダ」です。某掲示板
[ロザムンダ/ロザムンダ] 1338Rosamunda 1338SASさん
10-175アイゼングリム[/]三世Isengrim IIISASさん
3-6547-13210-175済アイゼングリム[II/二世]Isengrim IISASさん
3-6557-133-バック郷のブランディバック家の系図にメリアドクの妻としてエステラ(1385)を下線付で追加する。1449Estella Bolger 1385Ballantine Booksのthird impression (1966)で、エステラ(1385)が追加されて、1987年のHoughton Mifflin版で下線が付けられ、かの宴会に出席していたことになりました。詳細は粥村で聞いた話「エステラ・ボルジャーについて」を参照ください。
--10-176[エステラ/エステラ] 1385
3-6557-133ゴーバドクGorbadoc1-34参照。SASさん
ロリマックRorimac ‘Goldfather’Goldfatherが訳抜けです。SASさん
ロリーじいさんOld Rory1-50参照。SASさん
サラドック 1340-1432Saradoc 1340-14323-276では「サラドク」で統一要です。某掲示板
3-655済7-133済エ[/]メラルダEsmeralda1-50や普及版では「エスメラルダ」です。某掲示板
[マーマダス/マーマダス]MarmadasSASさん
[ヒルダ/ヒルダ](袴帯家)Hilda BracegirdleSASさん
3-6557-13310-177ゴーヘンダドGorhendad1-177参照。SASさん
3-655済7-133済ハンナがゴーマドックとマルヴァの娘になっているので親子の線を削除する。Hanna Goldworthy某掲示板
3-6567-13410-178済ファストレ[/]ド1450Fastred5-203参照。
10-178サムワイズ(庭師)1380
フロド(庭師[/])1423
ホルファスト(庭師[/])1462
SAMWISE 1380 (gardener)
FRODO Gardner 1423
Holfast Gardner 1462
大文字で始まり、つづりも違うので、Gardnerという家を建てたのでは?Wagtailさん
10-179綱原つなはらTighfield4-24参照。
3-7-13510-大いなる指輪1452Great Ring1-80参照。
3-6597-13710-181ホビット庄暦法Shire Reckoning6-113参照。
10-182イ[/ェー]ニy[e/é]ni492yéni
-イ[/ェー]ン1453yénはげ夫さん
--10-182イ[/]ーン
3-6607-13810-184済ヤ[/]ヴィエyávië
10-184[ýa/]vië
ク[ゥエ/ウェ]ルレquellëはげ夫さん
10-184済(フ)リ[/]ヴェ hr[i/í]vëhrívë
リ[/]ウrhîw
ラ[/]セ=ランタlasse-lantaSASさん
3-660済7-138済10-184lasse-[(空白)/]lanta余分な空白があります。
3-6607-138イ[/]スタレyestarëはげ夫さん
3-6617-13910-185ハランイ[/]1454haranyë
3-6647-14210-188ナルヴィンイ[/]1456Narvinyë
10-188済ネ[/]ニメNénimë
ス[/]リメSúlimë
ヴィ[レス/ーレッ]セ V[i/í]ressëVíressë
ロ[テス/ーテッ]セLótessë
ナ[/]リエNárië
10-189済ヒ[/]シメHísimë
ニ[/]ヌイ N[i/í]nuiNínui
ノ[/]ルイNórui
10-189谷間の国Dale1-20参照
10-189済追補[/]F--92年の改訂で字が変わりました。
3-6657-14310-190二つの木1457the Two Trees7-6参照。
10-190済アルドゥ[/]ヤAldúya
ヴァランヤ [/Valanya]Valanya
タ[/]リオンTárion
3-6667-14410-191済タック[/]1458Tuckborough1-13参照。
10-191にち[/Sunday]、げつ[/Monday]Sunday and Monday曜日の列挙は原綴りだけなのであわせておいた方が分かりやすいかと思われます。
3-6677-14510-193ホビット庄暦1459The Shire Reckoning6-113参照。
10-193済ヴィ[レス/ーレッ]セVíressëはげ夫さん
10-193[v/V]íressë
3-6687-14610-194ホビット庄暦1460Shire Reckoning6-113参照。
3-6707-14810-197済ク[ゥエ/ウェ]ンヤ1461Quenya『シルマリルの物語』と表記をあわせる。はげ夫さん
3-6727-15010-199Grishn[a/á]kh1462GrishnákhKの項
Ad[u/ú]nakh[o/ó]rAdûnakhôrWagtailさん
10-200[n/N]oldoNoldoNGの項Wagtailさん
10-200済アドゥ[/]ナイクAdûnaicPHの項
10-200Ar-Pharaz[o/ô]nAr-Pharazôn
3-6737-15110-201H[y/Y]とyの関係はHWとwの関係と同じであり、1463HY has the same relation to y as HW to w,Yの項Wagtailさん
3-6747-15210-202強勢をおくため([ストレスのところ/強勢の項]を見よ)、やはり長子音と見なされている。1464but still counted as a long consonant for purposes of stress (see below),原文では「see below」となってますが、「STRESS」の項の見出しは「強勢」と訳されているので合わせた方がいいのではないかと思います。Wagtailさん
10-202済End[o/ó]r[é/e]Endóreはげ夫さん
3-6757-15310-204Dún[e/a]dan1465DúnadanWagtailさん
3-6787-15610-207暗黒語1466Black Speech7-1647-1827-1837-184では「黒のことば」です。
Dunharro[n/w]1467DunharrowWagtailさん
D[u/ú]nhargDúnharg
10-208原註2
Remmirath(第一巻一四六ページ)には、rem「網目(あみめ)」[の語が含まれる。/(]クゥエンヤ語では remb[r/]e[/)と]mîr「宝石」が[加わったのであ/含まれ]る。
1464Remmirath (p. 107) contains rem‘mesh’, Q. rembe, mîr ‘jewel’語に含まれるのはremで、クウェンヤの言い換えは説明では?SASさん
3-6807-15810-210谷間の国1468Dale1-20参照
3-6817-15910-211西方諸国The West-lands7-98参照
10-211済この書記法は、もともとは「字母表(アルファベット)」[ではなかった。/]つまりそれぞれが独立したそれ自身の読方を持つ文字を無方針につなげ[たもので/]、文字の形にも機能にもなんら関係なしに、伝統的な順序で誦されてきたので[ある/はなかった]。This script was not in origin an ‘alphabet’: that is, a haphazard series of letters, each with an independent value of its own, recited in a traditional order that has no reference either to their shapes or to their functions.後半の説明はフェアノール文字でなく英語のアルファベットの説明です。
10-212テ[/]マール t[e/é]mar1469témar
3-6837-16110-2141、2、3、4がt,p,c[/h],k14701, 2, 3, 4 = t, p, ch, kWagtailさん
(あるいはth,f,[hk/kh],khw/hw)1471(or th, f, kh, khw/hw)Wagtailさん
3-6867-16410-218黒のことば1473Black Speech7-156参照。
3-6887-16610-220r[o/ó]men1474rómen
流離のエルフthe Exiles(ノルドール)1-143参照。
3-6897-16710-221西方諸国1475The West-lands7-98参照
3-6957-17310-229西方諸国1480The West-lands7-98参照
母[/]語the native language「国語」の概念がない場合も含むので3行後の母語にあわせたほうが良いと思われます。
3-6967-17410-230第二の[母国/]語a second language
上古の代1481the Elder Days1-7参照。
10-231済ク[ゥエ/ウェ]ンヤQuenya
3-6977-175ク[ゥエ/ウェ]ンヤQuenyaQuenyaはEnglishにあたりますから、7-148ページのように「語」をつけない方が良いと思われます。はげ夫さん
10-231[/]
故国を捨てた流離(りゆうり)のエルフたちthe Exiles(ノルドール)1-143参照。
10-232済フィナルフィ[/]Finarfinはげ夫さん
10-232故国を捨てた者たちthe Exiles(ノルドール)1-143参照。
3-6987-17610-233済ア[ン/]タニ(A[n/]tani)1482AtaniWagtailさん
10-233暗黒の力the Dark Power1-80参照
3-6997-17710-234ヌメノールの没落1483Downfall of Númenor7-9参照。
3-7007-17810-235中つ国西部の北方地域the northern regions of the West-lands7-98参照
10-236谷間の国1484Dale1-20参照
10-236済[リダーマーク/騎士国リダーマーク]Riddermark2-91等にあわせた方がいいのでは?
3-7017-17910-236ただ褐色人の国に住んでいた者たちだけが、同じ種族ではあったが、自分たちの古いことば、古い習慣を棄てず、ドゥーネダインに好意を持たず、ロヒアリムを憎み、隠れひそんで暮らしていた。Only in Dunland did Men of this race hold to their old speech and manners: a secret folk, unfriendly to the Dúnedain, hating the Rohirrim.直前で、「白の山脈の谷間地方に住まっていた民族」the peoples that had dwelt in the vales of the White Mountainsといっているので、「種族」より、「民族」や「人種」にすべきでは?
10-239原註1
アナ[/]リオン An[a/á]rion
1482AnárionSASさん
3-7027-18010-238谷間の国1485Dale1-20参照
3-7047-182-Taurelilómëa[ = T/-t]umbalemorna1486Taurelilómëa-tumbalemornaWagtailさん
--10-240Taurelilómëa - [T/t]umbalemorna
3-7047-18210-241黒のことばBlack Speech7-156参照。
冥王the Dark Power1-80参照
3-7057-18310-242黒のことば1487Black Speech7-156参照。
10-243シャ[/]ク[/] Shark[ū/û]sharkû2004年版で原綴が統一されました。
3-7067-184西部地方the Westlands7-98参照
黒のことば1488Black Speech7-156参照。
3-7077-18510-245バルク カザ[/]ド カザ[/]ド アイ=メ[/]ヌBaruk Khazâd! Khazâd ai-mênu!
3-7117-18910-249済カ[/]ニングル Karningul1491Karningul
3-7127-19010-251谷間の国1492Dale1-20参照
3-7157-19310-255谷間の国1494Dale1-20参照
10-256済鍛冶神ア[ルエ/ウレ]Aulë the Smithやまなしさん
3-7167-19410-256冥王1495the Dark Power1-80参照
3-7177-19510-257ただしその巻き毛は、[フィンロド/フィナルフィン]の金髪の家系を除けば、暗褐色である[/(編註一)]。though their locks were dark, save in the golden house of Finarfin;11966年版では修正されています。
2004年版で脚注が追加になりました。
某掲示板
10-258[/編註1 この言葉は実際ノルドールにのみあてはまる顔や髪の特徴を述べている。The Book of Lost Tales, Part One, p.44を参照。]1 [These words describing characters of face and hair in fact applied only to the Noldor: see The Book of Lost Tales, Part One, p.44]2004年版で脚注が追加になりました。SASさん
3-7187-19610-259ローハン王1496King of Rohan3-181参照。
[K/k]ûd-dûkankûd-dûkan
3-7217-19910-263古代1-xxiiithe Elder Days1-7参照。
3-7-20210-偉大な指輪1-xxviGreat Ring1-80参照。
3-7277-20510-271追補[/]--旧版の話なので、元のままでもいいかもしれませんが。はげ夫さん
3-7317-20910-280レ[/]ミラス1551Remmirath
3-7337-21110-284「マルロス」の項
[M/m]allos
1539Mallos固有名詞ではないです。2005年版では普通名詞の項目は大文字ではじまりイタリックにしたようです。
マルロ[/]ン [M/m]allorn1539Mallorn固有名詞ではないです。はげ夫さん
「マルローン」の項
mellyrnとも呼ばれる。
1539Golden Tree, pl. mellryn2005年版で複数形の記載が追加されました。グワイヒアさん
10-285「ボルギル」の項
火のような赤い星という[から、火星であろう/]。
1509Borgil[6]でもペテルネギュースかアルデバランかといっていて、確定的な根拠はないようです。グワイヒアさん
3-7367-21410-290トビィ爺1547Old Toby1-16参照。某掲示板
3-7377-215-「スミアル」の項
[補遺篇/追補編]
--はげ夫さん
--10-294「スミアル」の項
[補遺/追補]編
3-7397-21710-298凶年の冬1526Fell Winter1-328参照。
3-7407-21810-300オールド・ヴィンヤード1547Old Winyards[1]によるとThe Old Vinyardsの意味で訳すとあります。
3-7417-21910-302「ヴィルヤ」の項
Vilは「[/空気、空]」の意味である。
--7-166にvilyaは「air空気、sky空」の意とあります。グワイヒアさん
「アンドゥリル」の項
[クウェンヤ語では/鍛えなおされる前は]ナルシルという。
--「アンドゥリル」と「ナルシル」の関係を明確に。グワイヒアさん
10-303アンドゥ[/]リル1502Andúril
3-7427-220「アセラス」の項
[A/a]thelas
1504Athelas2005年版ではイタリックで普通名詞として扱っています。
10-304ロ[スサールナッ/ッサルナ]ハ1539Lossarnach
10-305ロ[/]ハン谷1529Gap of Rohan
ロ[/]ハン1552Rohan
3-7437-221ルグブ[/ーア]ズ1539Lugbúrz
10-306リングロ[/]谷1552Ringló Vale
リューンの湖1551Rhûn, Sea of7-29参照。
[リダーマーク/騎士国リダーマーク]1551Riddermark2-91等にあわせた方がいいのでは?
3-7447-22210-307ラウレリンド[/]レナン1538Laurelindórenan
3-7457-22310-311「ミン=リンモン」の項
白の山脈北麓沿いに設けられたゴンドールの烽火のろしの一つ。
--5-15参照。
3-7467-22410-314[馬鍬/ハロウ]砦1517Dunharrow[1]のDunharrowの説明によると、heathen fane on the hillsideの意味で「農具の馬鍬の意味はない」とのこと。
[馬鍬/ハロウ]谷1533Harrowdale
3-7477-22510-315[/クリック]窪1515Crickhollow[1]によるとclickはそのままに、hollowはa small depression in the groundの意味に訳すとあります。
10-315済「北方王国」の項
[リュ/]ダウア
--7-18等にあわせる。
7-22610-317済「ペラルギア」の項
第二[/]
--
3-74810-317ブンドゥシャス[/]ル1512Bundushathûr
「ブルイネン川」の項
Bruinen [River/]
1511Bruinen (Loudwater)2005年版でRiverが消えました。
「ブランディワイン橋」の項
ブランディワイン川
1511Brandywine[1]によると意味に従い訳ししかもBaranduinの転訛となるようにとの指示なので、どうしようもないと思われます。
3-7497-22710-319[/リム]光川1538Limlight[1]によるとlimはそのままに、lightをbright, clearの意味に訳すとあります。
「白光川」の項
Limlight [River/]
本文中でRiverと一緒に使われているところはありません。
「日のりの塔」の項
Tower of the [/(setting)] sun
1562Tower of the (Setting) Sun2005年版で変更されました。
10-320[ひじりこ/バッジ]の浅瀬1512Budgeford[1]によると意味は不明でボルジャーと関連があると思われていたとあります。
[東エ/イーステ]ムネト1519Eastemnet[1]によるとeastも英語とつづりは同じですが、ローハン語なので変えずにおくこととあります。
柊郷1535Hollin2-130参照。
10-321ハリフィリ[/]ン1533Halifirienフィリエンフェルドにあわせる。
7-228バラド=ドゥ[/]ア1506Barad-dûr
3-75010-322バック[ル村/]1512Bucklebury[1]によるとbucとbury(a place occupying a defensive position, walled or enclosed; a town)の合成に訳すとあります。-leは複数形かBucklandの省略なので無視して良いようです。
バック郷1511Buckland[1]によるとbuckも意味に従い訳す必要があるのですが、ブランディバックとの関係で難しそうです。
[白鳥/]沢 Wetwang1565Wetwang[1]によるとwangはfield, flat area。旧訳に戻したが、「平沼」くらいの方がいいかもしれません。
3-7517-22910-323ヌ[/]メノール1546Númenor
10-324ヌ[/]アネン1547Núrnen
「ニンダルヴ」の項
訳名は[白鳥/]沢Wetwang。[Ninは「混じった」/nînはwet][alfは「白鳥」/talfはflat field]の意。
-[1]によるとNindalfは灰色エルフ語。訳名は旧訳に戻したが、「平沼」くらいの方がいいかもしれません。
10-324済「にびしろ川」の項
[リュ/]ダウア
-7-18等にあわせる。
10-324[西の谷/ウェストフォルド]1564Westfold[1]によるとwestも英語とつづりは同じですが、ローハン語なので変えずにおくこととあります。
10-325[西エ/ウェステ]ムネト1564Westemnet
3-7527-23010-326「ナルドル」の項
白の山脈北麓ゴンドール国七つの烽火のろしの一つ。
--5-15参照。
10-326済長窪村 [Long bottom/Longbottom]1538Longbottom
3-7537-23110-328ドル[/]アダンの森 Dr[u/ú]adan Forest1517Drúadan Forest
-ド[ゥイ/ウィ]モルデ[/]ネ1518Dwimordene
--10-329ド[ゥイ/ウィ]モルディネ
3-7537-23110-330ティンドロック1561Tindrock固有名詞便覧と同じく[1]の指示はtindをspikeに訳すとあります。
3-7547-232「月の出の塔」の項
Tower of the [/(Rising)] Moon
1562Tower of the (Rising) Moon
3-7557-23310-333タウレモ[/]ルナローメ Tauremornalóm[e/ë]1560Tauremornalómë
タウレモ[/]ルナ611Tauremorna
3-7567-234-枝垂しだれ川」の項
With[y W/yw]indle [River/]
1566Withywindle2005年版でWithywindleとなりました。
--10-336枝垂しだれ川」の項
Withywindle [River/]
3-7577-23510-339「さいはての西方世界」の項
Uttermo[/s]t west
1563Uttermost West
3-7587-23610-340[/]泉 Whi[t w/tw]ell1565Whitwell[1]の指示はwhit-をwhiteの意味で訳すこととあります。
[/]あぜWhitfurrows
Whi[t f/tf]urrows
10-341ケレド=ザ[/]ラム1537Kheled-zâram
3-7597-23710-342グリムスラーデ1532Grimslade[1]の指示はGrim (人名) + Slade (forest glade, dell)の意味に訳せとあります。
「グリムスラーデ」の項
グリムボ[/]ルド
719Grimbold7-266では「グリムボルド」です。
金の[とまり木/パーチ]館1530Golden Perch, The[1]の指示は止まり木でなく魚の種類とあります。
10-343[銀枝山ぎんしざん/銀角山]1557Silvertine[1]の指示はtineをspike, sharp hornの意味に訳せとのことです。
3-7607-23810-344かわず1527Frogmorton[1]の指示はfrog + moor + townの意味とあります。
10-345「カレンハド」の項
ローハンとゴンドールをつなぐ七つの烽火のろしの一つ。
--5-15参照。
10-346[褐色びと/焦茶]の国1517Dunland[1]の指示はdunは(dark, dusky, dull-hued)の意味とありますから、旧訳の方がふさわしいと思われます。
3-7617-239カザド=ドゥ[/]ム1537Khazad-dûm
10-348おぼろ林1516Dimholt[1]によるとローハン語なので変えずにおく事とあります。
おぼろ谷登路Dimrill Stair[1]の指示はdim (overshadowed) rillsの意味に従って訳すこととあります。2-115も参照。
おぼろ谷口Dimrill Gate[1]の指示はdim (overshadowed) rillsの意味に従って訳すこととあります。
おぼろ谷Dimrill Dale
3-7627-24010-349済「オスギリアス」の項
第二[/]の末に建造されたゴンドールの都。第三[/]
--
10-349「奥谷」の項
Deeping[ C/-c]oomb
1516Deeping-coomb
10-350「エレラス」の項
ゴンドール国の烽火のろしの一つ。
--5-15参照。
3-7637-24110-353エレスセア1525Eressëa2-58参照。
エフェル・ドゥ[/]アス1524Ephel Dúath
7-241済10-353済Ephel D[u/ú]ath
3-7647-24210-354ウドゥ[/]ン1563Udûn
10-355[/スカリイ]村1555Scary[1]の指示は変えずにおくこととあります。
3-7657-24310-356藺草いぐさ[/]1554Rushey[1]の指示はrush-isleの意味で訳せとあります。
10-356済Rush[/e]y
10-356[イヴンディム/黄昏]湖1525Evendim, Lake固有名詞便覧と同じく[1]の指示もdusk/ twilight/ gloamingの意味に訳せとあります。
アンヌ[/]ミナス1502Annúminas
7-243済10-356済Ann[u/ú]minas
3-7667-24410-359アモン・ディ[/]ン1501Amon Dîn
「アモン・ディン」の項
白の山脈の北東部に位置する烽火のろしのある丘。
--5-15参照。
「アモン・ディン」の項
Amonはエルフ語だが、Dînは忘れられた人間のことば。
--『シルマリルの物語』521頁にdînは「黙した」の意だとあり、Amon Dînが例で載っています。Wagtailさん
「アドーン川」の項
[River/] Adorn
1501Adorn2005年版で改定されました。
畦替あぜかえ1506Bamfurlong[1]の指示はbeanとfield, culivated groundの要素を持つように訳すとあります。
3-7677-24510-360[アイレンサガ/鋸山] [I/Í]rensaga1536Írensaga[1]の指示はiron-sawの意味に訳しても良いとあります。
アイレナッハの項
ゴンドールの七つの烽火のろしのうち、
--5-15参照。
10-361アイゼン口1537Isenmouthe[1]の指示はIsen + mouthに訳しても良いとあります。
アイゼン川1536Isen[1]の指示はIsengardのIsenと同じ言葉に訳すこととあります。
アイゼンガルドIsengard[1]の指示はisen (ironの古い形) + gard (enclosure)に訳しても良い、とあります。
3-7687-24610-363ル[/]シ[/]ン1539Lúthien Tinúvielenをエンと読むかアンと読むかは難しいところですが。
10-364ランドローバルの項
[英語に訳された名であるから、和訳名にすべきだったかもしれない。/]
1537Landroval[8]301頁に「Lhandroval (Wide-wing)とあり、エルフ語のようです。グワイヒアさん
3-7697-247ラ[/]ススペル669Láthspell
10-365ヨ[/]レス1536Ioreth
ヨ[/]ルラスIorlas
10-366ヤ[/]ルワイン・ベン=アダールIarwain Ben-adar
3-7707-24810-367「ムーマク」の項
ム[/]マキル
1545mûmakil
10-368「ムーマク」の項
[M/m]ûmak
Mûmak確かに英語の索引も大文字で始まっていますが、イタリックで複数形は小文字で始まっています。
3-7717-24910-369マウフ[/ーア] Mauh[u/ú]r1540Mauhúr
10-370ボンブ[/]ル1509Bombur
ホルマン1535Holman[1]の指示はhole-manの意味で訳すとあります。
ホルビ[/]トラHolbytla(n)ローハン語では、「yはウムラルトによって変化させられたu」(7-156)です。はげ夫さん
10-371ボフ[/]ル1508Bofur
3-7727-25010-373ベル[/]シエル王妃 Queen Ber[u/ú]thielBerúciel, Queen, cats of
3-7737-25110-375プランディバック1510Brandybuck familyブランディワイン川」とbuck「牡鹿、牡羊」の合成[1]とありますが、ブランディを残さざるを得ないとbuckの要素を翻訳するのは難しそうです。
ブラ[/]ルム606burárum
3-7747-252フラ[/]ミフェア308Flammiferはげ夫さん
10-377フェラロ[/]フ Felar[o/ó]f1526Felaróf
7-252済10-377済フーリン H[u/ú]rin the Tall1536Húrin the Tall
7-252-「フーリン」の項
ドル[・ロ/=ロー]ミン
-Dor-Lómin『シルマリルの物語』と不一致です。鈴木朝子さん
--10-377「フーリン」の項
ド[ール・/ル=]ローミン
3-7757-25310-379ファロハイド1525Fallohides[1]の指示はPaleskinの意味の古い形に訳すとあります。
「ファロハイド」の項
Fallohide[/s]
2005年版で改定されました。
ビルボ[(空白)/]バギンズ1505Baggins, Bilbo
10-380「ビル」の項
しだ[/]
1526Ferny, Bill1-284参照。
3-7767-254ビフ[/]ル1508Bifur
3-7777-25510-383ハ[/]マ1533Háma
ハド[/]ル1532Hador
10-384バギンズ1505BagginsIntended to recall ‘bag’ --compare Bilbo’s conversation with Smaug in The Hobbit and meant to be associated (by hobbits) with Bag End[1]つまり、袋小路屋敷Bag Endにあわせて翻訳すべきとあるのですが。
バ[/]リン1506Balin
バーリマン・バタバー1512Butterbur, Barliman[1]の指示はBarley + manと、植物の名前Petasites vulgarisと訳すようにあります。
ハーフット1533Harfoots[1]の指示はone with hairy feetの意味の古い形に訳すとあります。
3-7787-25610-385ノ[/]リ1546Nori
ノ[アキ/ーク]スじいさんNoakes[1]によると英語の名前です。
ヌ[/]メノ[/]ル人1547Númenóreans発音はNúmenorにあわせるべきか?
7-256済10-385済N[u/ú]men[o/ó]reans
7-25610-386ナズグ[/]ル1545Nazgûl
3-7797-25710-388「トボルド」の項
トビィじいさん
1535Tobold the Old1-16参照。某掲示板
10-389「とっつぁん」の項
ギャムジーじいさん
1528Old Gamgee2-93参照。某掲示板
3-7807-258ト[/]リン1560Thorin
ド[/]リ1517Dori
ドゥ[/]ンヘ[/]レDúnhere
10-390ドゥ[/]ネダイン1517Dúnedain
ドゥ[/]ナダン273Dúnadan
3-7817-25910-392デオル[/]ィネ1516Déorwine
7-259済D[e/é]orwine
7-25910-393ティヌ[/]ヴィエル1561Tinúviel
3-7827-26010-394「塚人」の項
Barrow-[W/w]ight
1507Barrow-wight(s)
小さい人1533Halflings[1]には人間の半分の大きさという意味を入れて訳すとあります。
10-395ダ[/]イン二世1515Dáin
7-260済10-395済D[a/á]in II
7-26010-395タルクアイウエオ順では「ダムロド」と「タルゴン」の間では?
3-7837-261済10-396済セオデン Th[e/é]oden1560Théoden
7-26110-397[スワート/浅黒]人1559Swertings[1]にはblack/darkの意味で訳すとあるので旧訳の浅黒人の方が良いと思われます。
スラ[/]イン Thr[a/á]in1561Thráin
3-7847-26210-398ストゥア族1559Stoors[1]にはlarge, strongの古い形に訳してもよいとあります。
10-399「シンゴル」の項
ク[ウィ/]ヴィエーネ[/]
--鈴木朝子さん
「シルヴァン・エルフ」の項
[レゴラスもその一人である。/]
--『シルマリルの物語』索引44頁によるとスランドゥイルはシンダール・エルフ。はげ夫さん
10-400じゅう Olipha[/u]nt1547Oliphaunt
3-7857-263シャーキ[/]1556Sharkey6-210,211,226,245では「シャーキー」です。
10-401済しだ[/]1526Ferny1-284参照。
10-401シェロブ1556Shelob[1]にはshe+lob(蜘蛛を意味する方言)とある。
10-402サルク[/]ン1560Tharkûn
3-7867-264サックヴィル=バギンズ1554Sackville-Baggins[1]にはsack/bagに似たような対応する言葉に訳せとあります。
また、1-32等本文では「サックビル=バギンズ」で統一要です。
10-403ゴルグ[/]ン1088gorgûn
10-404コトン1514Cotton[1]にはcot「コテージあるいは簡素な住まい」+ ton「地名で用いられるtownの簡略形」の意味に訳せとあります。
3-7877-26510-405袴帯家1509Bracegirdle[1]にはホビットが太り気味でベルトがきつくなる事を表す訳語がふさわしいとあります。
[/]足家のウィル老1565Whitfoot, Will[1]の指示はwhit-をwhiteの意味で訳すこととあります。
10-406ケレブリ[/]アン1513Celebrían
7-265済10-406済Celebr[i/í]an
7-26510-406グロ[/]ルフィンデル1530Glorfindel
7-265済10-406済グローイン Gl[o/ó]inGlóin
7-26510-407グレオ[/]ィネGléowine
7-265済10-407済Gl[e/é]owine
3-7887-26610-407グリ[/]マ1532Gríma
7-266済10-407済Gr[i/í]ma
7-26610-407グリシュナ[/]ハ1532Grishnákh
10-408グスラ[/]フGuthláf
7-266済10-408済Guthl[a/á]f
7-26610-409ギャムリング1529Gamling[1]にはShadowfax、Wormtangue同様、oldの意味で訳すこととあります。
3-7897-26710-410キ[/]アダン1513Círdanやまなしさん
ガ[/]ルルフ G[a/á]r[ú/u]lf571Gárulf普及版でこの項の出現が3-61とあるが60の誤り。
3-7907-26810-411「髪吉家」の項
ファストレッド
-[Fastred]5-203参照。某掲示板
10-412褐色びと1518Dunlendings[1]によると変えずにおくこと、とありますが、Dunlandの住民との意味とあり、Dunlandの項にはdunはdark, dusky, dull-huedの意味とあるので訳しても差し支えないと思われます。ただし、Swarthy Menは別の種族のようなので、「褐色人」以外の訳にすべきと思われます。
[風の道/ウィンドフォラ]1565Windfola[1]によると変えずにおく事とあります。また、意味もWind-foalです。
海賊[/]1514Corsairs説明も船のことではないようです。5-198も参照。
オロ[/]リン1547Olórin
7-268済10-412済Ol[o/ó]rin
3-7917-26910-414オールドバック1547Oldbuck[1]によるとbuckも意味に従い訳す必要があるのですが、ブランディバックとの関係で難しそうです。
オ[/]リ1548Ori
オ[/]クOrcs[1]に共通語とあるので、rが長音記号にはならないと思われます。
10-415オ[/]イン1547Óin
7-269済10-415済[O/Ó]in
3-793済7-271済10-418エ[/]メラルダ1510Brandybuck, Esmeralda某掲示板
3-7937-271Esmer[ä/a]lda Brandybuck
10-420エオサイン [E/É]othain1524Éothain
エオウ[/]ンÉowynローハン語では、「yはウムラルトによって変化させられたu」(7-156)です。はげ夫さん
10-420済[E/É]owyn
3-7947-27210-420ウンド[/]ミエル1563Undómiel
10-421ウグル[/]クUglúk
ウィ[/]ドファラ W[i/í]dfara1094Wídfara
10-422インカ[/]ヌス1536Incánus
3-7957-27310-423「アングマールの(魔)王」の項
妖術使の王
1566Witch-king7-19参照。
10-424「アルゲレブ二世」の項
北方王国第二十[/]代の王
--1-10参照。SASさん
3-7967-27410-425「アラゴルン」の項
エステル([のぞ/]み)
1503Estel7-52とのあわせ。Wagtailさん
アナ[/]リオン1501Anárion
「アナリオン」の項
34[3/4]0年、サウロンとの戦いで討ち死にする。
--7-102によると討ち死には3440年。SASさん
10-426済「あざみ毛」の項
Thistlewoo[d/l]
1560ThistlewoolSASさん

『指輪物語』補完計画へ戻る(x)

中つ国補完計画へ戻る(y)