『シルマリルの物語』補完計画


2006.3.14 高橋 誠

 当頁メーリングリスト、某巨大掲示板等で指摘された、下記の版での『シルマリルの物語』の誤植、誤訳、分かりにくい点の一覧です。訂正されたものは新版『シルマリルの物語』変更一覧に示します。語尾のar、orの長音については、『シルマリルの物語』補完計画「長音」関連に示します。

新版『シルマリルの物語』初版第2刷2003年11月30日発行

 英語版への参照には次の書籍を使いました。

現在の訳と訂正案対応する英語説明指摘者
42訳註
<n>防腐処置エンバーミング
<o>アトランティス
--本文28頁にアトランティス<n>とあり、29から30頁にかけて、防腐処置エンバーミング<n>とあります。鈴木朝子さん
47唯一なる神15the One63頁でも「唯一なる神」、573頁では、「唯一なる御方」で統一要です。
48その上、同朋たるほかのヴァラールの資質もいくらかずつ与えられていた。16and he had a share in all the gifts of his brethren.ヴァラールの言葉は使われていませんし、この時点ではヴァラールとは呼ばれていません。鈴木朝子さん
63唯一なる神25the One47頁参照。
82ヴァリノールの二本の木38the Two Trees of Valinor528頁553頁558頁574頁578頁では「ヴァリノールの二つの木」で統一要です。『指輪物語』の7-8も参照。
94二つの木46the Two Trees138頁411頁560頁570頁582頁では「二つの木」で統一要です。
99ヘルカールの内海49Inland Sea of Helcar579頁では「内海ヘルカール」で統一要です。107頁も参照。
103西方の諸神による大会戦51the great Battle of the Powers113頁では「諸力による戦い」で統一要です。
107ヘルカールの海53Sea of Helcar99頁参照。
113諸力による戦い57the Battle of the Powers103頁参照。
120暗黒界の境界62the borders of the Dark148頁では「暗闇」、449頁では「暗黒」です。また、144頁等のThe Darknessもほぼ同じことを示しているようです。
133今や公然とヴァラールへの叛逆を口にし、69For Feanor now began openly to speak words of rebellion against the Valar,207頁では「反乱」、160頁273頁では「叛逆」が使われています。
138二つの木72the Two Trees94頁参照。
144しかしそれに続くは、光が無くなったというだけのことではなかった。この時作られた暗黒は、76the Darkness that followed was more than loss of light. In that hour was made a Darkness145頁では「黒々とした暗黒」、148頁では「暗黒の闇」、149頁では「黒闇こくあん」、431頁では「暗黒」です。また、120頁等のThe Darkもほぼ同じことを示しているようです。
145しかし黒々とした暗黒そのものが去ってみると、77But when the Darkness had passed,144頁参照。
148かれらが語ったことはこうであった。一寸先も見とおせぬが北に向かって進んできた。その真中には、名状しがたいある力を持つ者が歩いており、暗黒の闇はそこから発しているのだった。79For they told how a blind Darkness came northward, and in the midst walked some power for which there was no name, and the Darkness issued from it.144頁参照。
暗闇の恐怖the horror of the Dark120頁参照。
149ヤヴァンナは、この黒闇こくあんがヴァリノールの光の最後の輝きまで永遠に呑み込んでしまうことを恐れて、築山のかたわらですすり泣いたYavanna wept by the mound, in fear that the Darkness should swallow the last rays of the Light of Valinor for ever.144頁参照。
159追放された者たち85the Exiles191頁350頁では「流謫の身」、200頁では「謫所たくしよにある」、230頁では「流謫るたく者」、349頁では「流謫のエルダール」で統一要です。
160そして叛逆心から、86and in his rebellion he thought that133頁参照。
163ヴァラールの裁きもゆるしも88the doom and pardon of the Valarthe pardon of the Valarは164頁426頁では、「ヴァラールのゆるし」で、278頁では、「ヴァラールの許し」です。
164ヴァラールのゆるthe pardon of the Valar163頁参照。
176ベレリアンドの戦い96Wars of Beleriand192頁207頁では「ベレリアンド戦役」、206頁では「ベレリアンドの戦い」、555頁では「ベレリアンド戦争」、547頁では「ベレリアンドのたびたびの合戦」で統一要です。
191流謫るたくの身106the Exiles159頁参照。
192ベレリアンド戦役Wars of Beleriand176頁参照。
ダゴール[/]ヌイン[/]ギリアスDagor-nuin-Giliathハイフンでつないでいるので、中黒(・)でなく、二重線[=]だと思われます。都々目さとしさん
197アングバンドの地下要塞109the pits of Angband243頁では「アングバンドの地下牢」、274頁422頁では「アングバンドの地下要塞」になっています。
200謫所たくしよにある111the Exiles159頁参照。
206ベレリアンドの戦い115Wars of Beleriand176頁参照。
207フェアノールの反乱116the rebellion of Feänor133頁参照。
210ベレリアンド戦役118Wars of Beleriand176頁参照。
216ベレリアンドの北辺121the north marches of Beleriand305頁351頁では「ドリアスの北辺」、342頁346頁では「北の国境」、343頁では「王国の北辺」で統一要です。
230流謫るたく129the Exiles159頁参照。
233関守せきもり131the march-warden340頁では「国境守備隊」、370頁では「国境警備の衛士」、275頁535頁では「国境警備隊」で統一要です。chief of the marchwardensについては275頁参照。
243アングバンドの地下牢137the pits of Angband197頁参照。
273叛逆者たるノルドール156the rebel Noldor133頁参照。
274褐色びと157Swarthy Men『指輪物語』5-67等ではDunlendingsを「褐色びと」としているのでどちらかを変える方がいいと思われます。
アングバンドの地下要塞the pits of Angband197頁参照。
275国境警備隊の隊chief of the marchwardens340頁では「国境守備隊の隊長」、535頁では「国境警備隊の隊長」で統一要です。the march-wardensについては233頁を参照。
278ヴァラールの許しと援助を159pardon and aid of the Valar163頁参照。
291〈見張られたる平原〉168Guarded Plain298頁351頁359頁362頁では「見張られたる平原」、555頁では「見張られた平原」で統一要です。
297巨狼きよろう172werewolf301頁302頁310頁519頁でも「巨狼」ですが、551頁では「巨大な狼」です。
298見張られたる平原Guarded Plain291頁参照。
301巨狼174werewolf297頁参照。
302巨狼werewolf297頁参照。
305ドリアスの北辺176the north marches or Doriath216頁参照。
310巨狼179werewolves297頁参照。
325それ故、ナルゴスロンドからは、クイリンの息子のクウィンドールという武勇のほまれ高い公子に従って、ごく少数の者が参加したに過ぎない。グウィンドールは、オロドレスの意向に背いて北方の戦いに赴いたのである。兄[/]のゲルミアをダゴール・ブラゴルラッハで失ったことを、深く悲しんでいたからである。188Thence came only a small company, following Gwindor son of Guilin, a very valiant prince; and against the will of Orodreth he went to the northern war, because he grieved for the loss of Gelmir his brother in the Dagor Bragollach.索引にも兄か弟か特定できないとあります。Wagtailさん
326[鍛治場かじば/鍛冶場かじば]189the smithies
329よりにもよって、外堡のその場所には、ゲルミアの[/]弟、ナルゴスロンドのクウィンドールが立っていた。191By ill chance, at that place in the outworks stood Gwindor of Nargothrond, the brother of Gelmir.索引にも兄か弟か特定できないとあります。Wagtailさん
331大龍192the Great Worm376頁では「巨大なるこの長虫」で、564頁では「巨大なる長虫」です。HANNAさん
340国境守備隊の隊長199chief of the marchwardens275頁参照。
342北の国境地帯200the north marches216頁参照。
[/わたし]も、トゥーリンを愛しているからでございます」for I love him also.'他の部分では漢字でなく「わたし」になっています。月館さん
343王国の北辺the marches of the realm216頁参照。
346北の国境202the north marches216頁参照。
349流謫るたくのエルダール204the Exiles159頁参照。
350流謫の身205the Exiles159頁参照。
351ドリアスの北辺the north marches or Doriath216頁参照。
見張られたる平原Guarded Plain291頁参照。
359見張られたる平原210Guarded Plain291頁参照。
362〈見張られたる平原〉212Guarded Plain291頁参照。
366過酷な冬215the Fell Winter370頁では「酷寒」、403頁では、「過酷な冬」で統一要です。HANNAさん
370酷寒217the Fell Winter366頁参照。HANNAさん
国境警備の衛士the march-warden233頁参照。
国境警備の衛士the march-wards370頁のmarch-wardenと違う言葉ですが、同じ人たちを指しているので統一の時にもあわせておくほうがいいと思われます。
376巨大なる長虫220the Great Worm331頁参照。HANNAさん
378これが、ハレス家の中でも武勇において人後に落ちること[/]なかったフンソールの最期であった。222So he ended, of the house of Haleth not the least valiant.ハレス家については273頁参照。旧版では「の」がありました。つばささん
403過酷な冬239the Fell Winter366頁参照。HANNAさん
411二つの木244the Two Trees94頁参照。
422アングバンドの地下要塞252the pits of Angband197頁参照。
426ヴァラールのゆる254the pardon of the Valar163頁参照。
431ヌーメノールの没落259Downfall of Númenor586頁では「ヌーメノールの滅亡」で統一要です。『指輪物語』の7-9も参照。
また、429頁の「アカルラベース」と頁を分けてその中の章だてのような様式ですが、意味が同じなので副題のような扱いではないでしょうか?
暗黒を礼拝し、同時にそれを恐れたand they worshipped the Darkness and yet feared.144頁参照。
437大陸263Great Lands548頁では「大いなる陸地」、556頁では「大陸」、『指輪物語』4-148では「大いなる国」です。
449暗黒の、そして暗黒の支配者メルコールの礼拝272the worship of the Dark, and of Melkor the Lord thereof120頁参照。
454それもこれも、かれらの[/]欲さから、そしてまた人間の王がかれらから不死の国を奪い、かれらの代わりに世界を視界しはしないかという恐れからです。274because of their avarice, and their fear lest the Kings of Men should wrest from them the deathless realm and rule the world in their stead.鈴木朝子さん
463亡国のヌメノール人281the Exiles476頁では「故国喪失者たち」、477頁478頁では「遺者」で統一要です。
474黒の時代289the Black Years481頁では「暗黒時代」で、『旅の仲間』上88頁、『旅の仲間』下78頁でも「暗黒時代」で統一要です。
475北丘陵291the North Downs『旅の仲間』下58頁、『王の帰還』下191頁、『追補編』20、21、39頁では「北連丘」で統一要です。
476故国喪失者たちthe Exiles463頁参照。
477遺民292the Exiles463頁参照。
478遺民the Exiles463頁参照。
481暗黒時代294the Black Years474頁参照。
489アイゼンガルドの環状の壁300the Ring of Isengard『指輪物語』3-138等では、「アイゼンガルドの円形広場」、「アイゼンガルドの環状の岸壁」です。568頁も参照。
502アヴァリ([/「応ぜざる者たち」]西方への旅を拒んだエルフ)309(‘The Unwillings’:Elves who refused the Great Journey)SASさん
505オルウェ[/(アルクウァロンデの)]
エアルウェン[(アルクウァロンデの)/]
306Olwë of Alqualondë
Eärwen
SASさん
508DH の項
英語の有声[/(軟音)]のth
310DH   is always used to represent the sound of a voiced ('soft') th in English,SASさん
512rondの項
Elrond[シ]は「星空(穹窿きゆうりゆう)」の意。
363hence the name Elrond 'star-dome'.572頁参照。
519gaurの項
巨狼きよろう
359werewolf297頁参照。
527「リーアン」の項
(ベレンの父で[ある/]バラヒアの甥
347(nephew of Barahir, the father of Beren)グワイヒアさん
528「ラドロス」の項
ベオル家
337the House of Bëor536頁では「ベオルの家系」で、573頁では「ベオル家」です。
「ラウレリン」の項
ヴァリノールの二つの木
338the Two Trees of Valinor82頁参照。
535国境警備隊の隊長319chief of the marchwardens275頁参照。
536「ベオル」の項
ベオルの家系
320the House of Bëor528頁参照。
537「フオルンオスト」の項
北丘陵
331the North Downs475頁参照。
546人間
ニンクウェローテ
アイウエオ順では逆では?
547ベレリアンドのたびたびの合戦344Wars of Beleriand176頁参照。
548大いなる陸地341Great Lands437頁参照。
551「ドラウグルイン」の項
巨大な狼
324werewolf297頁参照。
553「テルペリオン」の項
ヴァリノールの二つの木
350the Two Trees of Valinor82頁参照。
「テイグリン」の項
テイグリンの[/渡り瀬]
350Crossing of Teiglin2刷で修正されました。鈴木朝子さん
555ベレリアンド戦争323Wars of Beleriand176頁参照。
見張られた平原349Guarded Plain291頁参照。
タラス=[/リュ]ーネン349Talath RhúnenリューンRhûnとあわせる。はげ夫さん
556大陸333Great Lands437頁参照。
557西方の諸王
西方国
アイウエオ順では逆では?
558ヴァリノールの二つの木348the Two Trees of Valinor82頁参照。
560二つの木322the Two Trees94頁参照。
563グロ[/]ルフィンデル332Glorfindel
564巨大なる長虫332the Great Worm331頁参照。
565北丘陵344North Downs475頁参照。
「北丘陵」の項
フォル[/ンオ]スト
Fornost新版の改訂で「フォルンオスト」になっています。都々目さとしさん
567カラキ[ルヤ/アヤ]321Calaciryaクエンヤのyは子音です。
568アイゼンガルドの環状の岸壁345the Circle of Isengard『指輪物語』2-85では、the circle of Isengardですが「アイゼンガルドの岩の囲い」です。
569「オイオロッセ」の項
アモン・ウ[/]ロス
345Amon Uilos584頁の見出し語の表記にあわせる。
570二つの木326the Two Trees94頁参照。
572エルロンドの項
「[星の館/星空(穹窿きゆうりゆう]」の意。
327The name means 'Star-dome'.512頁の方がふさわしいと思われます。グワイヒアさん
573「エル」の項
唯一なる御方
329the One47頁参照。
「エメルディア」の項
ベオル家
328the House of Bëor528頁参照。
574ヴァリノールの二つの木329the Two Trees of Valinor82頁参照。
578ヴァリノールの二つの木352Two Trees of Valinor82頁参照。
579内海ヘルカール336Inland Sea of Helcar99頁参照。
582「アルドゥデーニエ」の項
二つの木
314the Two Trees94頁参照。
「アロッシアハ」の項
「アロス」の項
「アロスの浅瀬」の項
「アロッシアハ」の項は「アロスの浅瀬」の項の後では?
586アザ[/グハ]ール318Azaghâl
ヌーメノールの滅亡314Downfall of Númenor431頁参照。

中つ国補完計画へ戻る(x)