paso de yaro バドミントンの運営に便利なお部屋
Q & A
pasodeyaroを使用して良くなることは?

pasodeyaroは競技の運営をサーポートするために開発されております。
少人数での運営を可能にします。特に団体戦のオーダー受付〜スコアシート印刷、そしてコート管理などの進行に素晴らしいサポートを行うことが出来ます。
pasodeyaroを使用して悪くなることは?

運営上は良いことばかりなのですが、プログラムの準備を行う仕事が一つ増えます。特定の方に集中してしまう事が多い。
どうしてコンピュータ化しないといけないのですか?

今までであれば、大会が終了しても結果を公表することは特別なことを除き必要があまりありませんでした。
その方法は入賞者のみ新聞等で発表されることが多く用いられておりました。
近年、協会等HPを持つようになり、また他のHPで掲載して頂くことも多くなって参りました。
データを作成する事が必要になって来ました。大会が終了したときにデータが出来れば作業の軽減にもつながります。

団体リーグ戦での得失点率(差)などの処理が必要になった場合正確にスピーディーに処理できます。

賞状については達筆な方が書かれておりましたが、近年そのような方が少なくなってきております。コンピュータによってそれに負けない程の賞状印刷が可能になりました。

スコアシートなど選手の名前(ふりがな)記入作業がかなり大変な作業になっております。これらの作業をすべて間違いなく処理できます。

少人数で大会を行うことができ、大会の標準化が可能になります。ベテランの進行はやはり必要ですが誰でも試合の管理が出来るようになります。
今まだで通り手作業で十分やっていけるのでは?

それも一つの選択肢です。現在の各協会の現状を見てみますと、大変まとまりのある運営を行っている所も多く存在します。この事はとっても良いことだと思います。是非続けて言って頂きたいと思います。コンピュータを使用しなければこれに越したことはありません。
協会の役員になって頂く方など人材集めに大変苦慮されてる状況は続いております。
大会等の役員参加も自分の意志で参加される方は非常にすくなってきております。これも現実です。
大会などの当日運営のお手伝い等は選手として参加している場合は参加しますが、大会側から見れば役員として役立たない。
どうしても、少人数で大会を運営しなければならなくなってきます。今後ますますこの状況は厳しくなってきます。
運営プログラムは他にどのような物がありますか?

今、私が知っている範囲では次に上げるプログラムがあります。
アサミの大会運営システム” 私も実際使用してみました。ぱそでやろでは手が届かない所を上手くカバーして使用できることは非常に気に入っております。運営の前後の処理に使わせて頂く予定。pasodeyaroからデータを書き出しデータの変換を行いスピーディにアサミで処理できました。

(有)あゆみソフトウェア のバドミントン”あゆみ”・”つとむ”有料システムなので使用経験はありません。

京都バドミントン情報 吉田さんが自作されております。

ピンポンファンネット(http://www.pingpongfan.net/)の中でバドミントン運営プログラムを開発中と聞いております。
pasodeyaroは有料ですか?
pasodeyaroのプログラムはすべて無料で配布しております。
但しプログラムのカスタマイズは有料としております。(入力等の有料サービスの中でのカスタマイズは無料です。)
講習会等(人数に関係なく)は有料になります。
pasodeyaroのシステムでどのような事が出来ますか?
このシステムは現在兵庫県バドミントン協会で実際に使用されております。4年間使用実績があります。(無料のシステムです。)
協会下の各連盟に団体専用のpasodeyaro”クラブ管理プログラム”を配布しております。クラブの部員管理とビジターなどの管理が出来ます。日本バドミントン登録者と非登録者の管理を行います。各連盟用に登録データの出力が行えます。

連盟は各クラブからデータを受け取りpasodeyaro”連盟管理プログラム”でデータをインポートします。その後に協会登録番号を作成します。各連盟はクラブの管理を行うことが出来ます。連盟は登録番号が作成されたデータを協会へデータ出力できます。

協会は各連盟からデータを受け取りpasodeyaro”協会管理プログラム”でデータをインポートします。
日本バドミントン協会指定のフォーマットでデータを出力して送ることが出来ます。審判資格の資格取得・更新等の書類作成も出来ます。

運営プログラムへ団体情報・選手情報を書き出し出来ます。
このシステムで各連盟はデータの一元化が行えます。協会未登録者は名前がないので判別できます。
有料サービスについて教えて下さい。
運営プログラムはpasodeyaroでなくても構いません。現在pasodeyaroとアサミ大会運営の入力準備を行うことが出来ます。
ただし、アサミ大会運営を使用する場合は使用料として大会参加費の1%(5%に含める)が必要になります。
@ 要項と体育館情報をメールでお送り下さい。
A 申込書が届いた場合そのコピーをお送り下さい。
B エントリーを行い組合せを待ちます。  組合せ終了後コピーを郵送して頂きます。組合せを合わせ込みを行います。
C タイムテーブルを作成して 印刷用のPG作成を行い Excel形式のデータをメールでお送り致します。
   (表紙・役員・競技上の諸注意・審判上の諸注意・タイムテーブル・トーナメント又はリーグ表・戦歴・広告等)を作成
D チェックして頂き修正を加えて最終のものといたします。
E 運営プログラムのデータ(団体戦の場合は前日選手の変更がありますので)と印刷用のPGをExcel形式のデータを
   メールでお送り致します。
F 当日の運営サポートも有料でお手伝い致します。予約が必要です。
G HP掲載用のデータを作成致します。又はぱそやろのHP内に各大会の結果のページを作成できるようにします。
  専用ページを作成致します。そこにリンクを張って下さい。
詳しくは有料サービスのページをご参考下さい。
pasodeyaroの実績を教えて下さい。
平成10年から運営を行ってきました。現在把握は出来ておりませんが全国各地で使用されております。
全国大会  
全日本総合選手権大会 全国小学生大会(奈良) 全日本シニア選手権大会 
全日本ジュニア選手権大会 全国社会人交流大会(大阪)  平成18年度兵庫国体準備中
近畿各府県で幅広く使用されております。
県内では兵庫県協会・実業団連盟・レディス連盟・高体連・小学生連盟・社会人連盟がすべての大会で運営を行っております。
HOME LINK MAIL